立派な大きな日本家屋には木の表札が似合う

かまぼこ板を表札に、なんて漫画があったような気がしますが、今、木の表札って滅多に見かけないですよね。洋風の家が増えたせいでしょうか。木の表札が似合うのはやっぱり日本家屋ですからね。大きな門があって、池(鯉つき)があるような庭があって、住んでる人は着物を着ていて…みたいな。日常的に着物を着てる人なんてサザエさんの中でしか見かけませんが。うちの近所にはいませんね。

 

家に合った表札を選ぼう

 

時代なのか、住んでいる場所のせいなのかは分かりませんが。高級住宅地とか避暑地的なところには立派なおうちはありますけどね。大きなおうちは相続税も大変らしいですからね。どんどんこれから減っていってしまうのでしょうね。なんだかもったいない話です。